ホットヨガLAVAに通ってみた効果と実感

ホットヨガ LAVAの効果 体系スッキリ

ホットヨガLAVAに通っています。

ホットヨガLAVAは効果はあるのか? 私が感じたダイエット、柔軟性、冷え性、肩こり、頭痛、腰痛、発汗、メンタルの効果と実感。一番効果があると感じたことを紹介します。

 

LAVA ダイエット効果の実感

LAVA ダイエット効果

LAVAにダイエット効果を期待して通っている人は少なからずおられると思います。私自身は、痩せ型で、ダイエット目的ではありませんでした。

LAVAに通ったからといって、体重の変化は正直ありませんでした

LAVAのインストラクターさんによると、ダイエットするには、身体からのデトックスが大事です。一番デトックス効果が高いのは、便、ついで、尿、そして、汗の順番なんですって。

だから、ホットヨガでいっぱい汗をかくのもいいけど、より効果が高いのは、便秘を解消する代謝のいい身体をつくることが大事なのだとか。

LAVAには、デトックスヨガやリンパマッサージヨガなど代謝のいい身体をつくるプログラムがあります。

10分ヨガというヨガ終わりのミニレッスンもあり、腸マッサージのやり方なんかも教えてくれますよ。

ヨガ終わりには、おなかがペコペコになり、すぐにおにぎりやケーキを食べた~い、という気持ちになりますが、そんな時に飲むといいコラーゲンや酵素なども紹介してくれます。

この試飲が結構おいしくて・・。

 

ちなみに、私は、痩せてはいるのですが、年を重ねてぽっこりお腹がでるようになりました。

「お腹引き締めヨガ」を多めに受講しています。腹筋をよく使うので、少し締まってきましたよ。

目標にはまだまだですが、普段からこうやって呼吸して、こうやってここの筋肉をつかって・・とレッスン中にアドバイスをくれるので、日常生活にお腹をへこます意識ができるのもいいところですね。

ダイエット効果を望むなら週2~3回通うといいそうです。

 

LAVA 柔軟性効果の実感

ヨガを習ったら、身体が柔らかくなるんだろうな~。そう思っていた私ですが、通い続けて9ヶ月。自分の感覚では、まったく柔軟性が高まった・・というような実感はありません。

というのも、LAVAに通っておられるみなさん、とっても柔らかいんです。もちろん私と同じぐらい硬い(失礼!)方もおられますが、年齢にかかわらず、柔らかい方が多いですね。

まだまだ努力と回数が足りないのか・・・と思っていたところ、20回以上通った人だけが参加できるマスターレッスン「柔軟性を高めるコツメソッド」(名前違うかもしれない)に行って原因がわかりました。

週2~3回、ホットヨガに通っても全然身体が柔らかくならないという方は結構おられるそうです。ヨガの通常レッスンでは、どうやったら柔らかくなるのかは、教えてくれません。

なので、私は、前屈なら、膝を伸ばして、できるだけ手を遠くに伸ばすという方法で無理にがんばっていました。

しかし、メソッドによると、身体が硬い人は、膝を曲げてしっかり腰を曲げる方が、身体は柔らかくなるそうです。前屈だけでなく、なんでも膝は曲げてよし ということです。

マスターレッスンでは70分間身体が柔らかくなるポイントを教えてくれるので、最初と最後では、全く変わっていました。それも2~3日なにもしなければまたもとに戻ってしまうんですが、習ったことを守って続けるとだんだん柔らかくなります。

メソッドをやる前でも、接骨院の先生には、「ヨガに通っておられるだけに、身体は柔らかいですね~」と言ってくれてました。通ってないよりはいいのかも。

LAVA 冷え性効果の実感

LAVA 冷え性効果

最初にLAVAに通い始めたのが1月。冬は、目は覚めても寒くて朝からカラダがなかなか目覚めません。朝ごはんを食べても、掃除をしても身体がキューと縮こまっている気がしていましたが、LAVAに行くと、スタジオに入るだけで気温35℃。真夏です。

こわばっていた筋肉が解凍されるのを感じます。

ココで、しっかり運動して、汗をかくことで、血のめぐりがよくなって、身体全体が目覚めるよう。LAVAから帰った後も身体の動きがよく、冷え方もましになりました。

また、寝る時に、末端冷え性で、足が冷たくて靴下を履かないと眠れなかったのですが、そういうこともなくなりました。

LAVA 肩こり・頭痛効果の実感

LAVA 肩こり頭痛効果

肩こり、頭痛がひどすぎて病院へ行った時、色々調べても特に悪いところはなく、私の場合は、

  • 首が細くて、頭を支える筋肉が足りないこと
  • 血の巡りが悪いこと

が原因と言われました。

病院で教えてもらったストレッチが、LAVAの肩こり改善ヨガの動きとほぼ一緒

病院で、家でしょっちゅうやってみてくださいねと言われてたけど、どのタイミングでやったらいいのか、ついつい日常に追われて忘れています。

LAVAで「肩こり改善ヨガ」に行けば頭痛に効果のあるストレッチを必然的にすることになるので、習慣づけることができます。

「肩こり改善ヨガ」は、首の筋肉を鍛え、普段はあまり動かさない腕や肩甲骨をよく動かすので、ふだんパソコンばっかりやっている私には、とっても効果があります。

LAVA 腰痛効果の実感

娘を出産してから10年以上、腰痛がひどいです。特にパソコンの前に座りっぱなしでいることが悪化させているようです。

接骨院の先生には、もう何年も歩け、歩けと言われ続けていましたが、歩いている時には腰痛が緩和され、やめるとまた腰痛。ウォーキングは習慣づけできなかったので、結局、接骨院通いがやめられませんでした。

LAVAに通ってからは、腰痛はほぼほぼなくなりました。体幹も鍛えられるので、そもそも姿勢がよくなり、接骨院でやってもらうストレッチ(上半身と下半身を左右反対にねじる)が、ほとんどのプログラムについているため、やってもらう必要がなくなりましたね。

接骨院に行っても、痛くなった腰をストレッチでやわらげることができても、予防はできません。LAVAなら予防もできて、そもそも腰痛になりにくい身体をつくることができます。

LAVA 発汗の効果の実感

LAVA 発汗効果

初めてLAVAに行った時、周りの人が汗をだらだらかいている中、自分だけが汗がでてこないことに焦りました。さすがに気温35℃なので、まったく汗がかけない、ということはなく、レッスン開始30分ぐらいからじわっと汗をかく程度。

しかも手の甲に。手の甲に汗ってかくもんなんですね。

通って2ヶ月ぐらいしてから、レッスン開始直後から、全身から汗がダラダラと出るようになりました。

インストラクターの先生にきいてみたところ、「代謝がよくなってきたんですね。みなさん最初は汗をかけない人でもだんだんかけるようになってきますよ」とのこと。

私は、更年期症状の前触れなのか、夜にびっしょりと寝汗をかくことがあるのですが、ヨガに通って日中にたくさん汗をかくようになると、寝汗をかかなくなりました。

体温調節が自分でできるようになったからなのかな?

LAVA メンタル面の効果の実感

ヨガには、瞑想という精神を落ち着かせる要素があります。LAVAはスポーツクラブのヨガなので、片岡鶴太郎さんがやっておられるような本格的なヨガではありません。

プログラムによっては、呼吸法や瞑想に時間をたっぷりかけるものもあります。

本格的なヨガではありませんが、腹式呼吸を意識して行ったり、暗い中であぐらをくみ、目をつむっているだけで、落ち着くものです。

子育てや親の介護、仕事など日々、何かと頭の中はぐるぐると忙しい。日常生活で、何も考えずにいられることってまずないんですね。この1時間だけは汗を流して何も考えずに過ごせる というのは、ストレス発散にもとってもいいですよ。

ぜいたくな時間を過ごせています。

LAVAに通って私が一番効果を感じたこと

冷え、頭痛、肩こり、発汗、・・LAVAの効果は色々ありますが、

私が一番効果を感じたことは、意外かもしれませんが「胃の調子」ですね。

私は、自宅でヒマさえあれば、パソコンに向かって仕事をしている毎日です。毎年、夏になるとお茶をガブ飲みするからか、胃がどーんと下に落ちたような感じになり、常におなかいっぱい。

食欲もなくなるし、胃も痛くなります。病院の人間ドックで、「逆流性食道炎」と診断されました。

「逆流性食道炎」の原因は色々ありますが、一つに姿勢が悪く、猫背により、胃を圧迫していることということがあります。

私はまさにそれだったみたい。

LAVAに通って、体幹を鍛えることによって、座っている姿勢もよくなりました。

また一日中パソコンに向かうのではなく、普段はやらない腕を高くあげたり、反り返りやねじったポーズをとることで、胃の圧迫を緩和したのだと思います。

この夏、ここ5年ぐらいずっと調子が悪かった胃が初めて調子がいいまま夏を超えることができてちょっと感動。いい姿勢って大事なんですね。

夏、暑くて水分をたくさん取るからダメなんだと思って、飲むのを控えていたのですが、それってかなり危険なこと。

水分をたっぷり飲んでも胃の調子はよく、体調はすこぶるいいです♪

姿勢が悪い+胃の調子が悪いという方、ぜひLAVAを試してみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました