二重張りになって、紫外線カット率が約99%、安心感のある日傘を見てきました。

ベルメゾンオリジナルで、いろんななところにこだわって作られたママのための日傘です。

2013kasabellP1150655

熱を逃す二重張り構造

2013kasa02
上からみると傘が2枚仕立てなのがよくわかります。フリルだと傘をくるくるっととめたときにボリュームがありすぎて、太っちょになり、市販の傘袋には入りにくいという声もありますが、私は逆にこのフリルがたたんだときにもフリフリしていてかわいいなって思います。

生地と生地の間には、空間があります。傘を広げると二重張りであることは見た目にわかりにくいですが、特に広げたてっぺん(頭の上)には空間ができて熱が伝わりにくくなっているので、木陰にいるような涼しさを実感できます。

実際、炎天下の中、通常の日傘と比較したサーモグラフィーによる実験でも、涼しさの違いは実証されています。



スポンサーリンク


 

見た目もかわいいドットやフリル

2013kasa01
機能面だけじゃなく、見た目もかわいいんです。

外側にドット柄、縁フリルのついた傘がパールブラック、パールホワイト、シャンパン、パールミントの4色。

外側無地にレース、内側がドット柄の右のタイプが同じく4色の系8種類。

縁フリルのほうが閉じたときもフリフリしていて、かわいく、レースは上品な感じ。

どれも一級遮光の裏生地で光沢があり、つやっとしています。この輝きが紫外線と太陽光をカットしてくれそうな気がします。

 

内側に傘骨がでていない

2013kasabellP1150582

傘の内側をみてみると、二重張りになっているからこそ、普通の傘みたいに傘骨がむきだしになっていません。

髪の毛もはさみにくいし、開ける途中に指をはさむこともなく安心です。さらに、最後にカチッととめる金具もプラスチックになっていて、親指で押す面が平らでとがっておらず痛くない!
やさしい設計になっています。

 

種類は3タイプ

2013kasabellP1150578

こちらの傘、色柄は8種類でしたが、サイズも3種類あり3×8=24種類の中から選べます。

真ん中のロングタイプが標準サイズで、持ち運びに手軽なショートスライドタイプと子供と一緒に入れる特大サイズのリッチロングタイプ。

こどもが小学生になった私なら、標準タイプで十分かと思いましたが、リッチロングタイプでも、さしてそんなに違和感はありません。晴雨兼用なので、吹き降りの雨ならリッチロングタイプのほうが安心かも。

また、運動会、こどものサッカーの応援など炎天下でずっと見なきゃいけない時などにも、大きくてしっかりガードしてくれたほうがいいですよね。

 

ただし、やや重さを感じました。

2013kasa03

 

身長158㎝の私がリッチロングタイプの傘を床につくとひじがまがる高さ、ロングだとななめにおろした状態になり、うでにかけて持つとリッチロングはちょっと長いかなと思いますが、気にならない程度。

ショートスライドタイプは立って持つと腰が曲がります(笑)。傘を杖がわりにする人にはむいてないです。

ロングタイプとリッチロングタイプは中に入っている骨は強風に強いグラスファイバーを使った傘骨を使用しているので、台風や爆弾低気圧などにも普通の傘よりは折れにくいようです。

 

ショート丈は伸び縮みして持ち運びにも便利

bellP1150587

一番短いショートスライドタイプの傘をさしてみました。リッチロングタイプが傘幅約100㎝なのに対して、22㎝短いのはやっぱりちょっと小さ目。

でも自分ひとりではいるなら雨や紫外線は防げそうです。

 

2013kasa04

このショート丈のみ長さが伸縮します。傘をさすときには71㎝に、縮めると62㎝まで短くなりコンパクト。

 

20130501bP1150858

 

 

縮めるとバッグに入ってさらに自転車のかごにもぴったりはいるサイズです。

よく傘をハンドルにかけて自転車にのるとタイヤと本体にはさまって自転車のハンドルがきれなくて危なくなるときがあります。これなら、自転車に乗る時もこのままのスタイルでかごにのせるだけ。

私、たたむのがめんどうで、折りたたみが嫌いです。これなら、普通の傘使用で手軽に持ち運びができて、しかも晴雨兼用なので急な雨にも対応できます。旅行に行くときには、折りたたみよりもこの傘をもっている方が使えそうだなと思いました。

雨が降らなくても日傘として使えるし、バッグにそのまま入れておけるので、使いやすい。

ショートスライドの傘は梅雨時一つ持ってると便利かなと思いました。

 

値段はショートとロングが2,990円、リッチロングが3,990円と工夫満載なのに安くてお財布にもうれしいです。なかなか見ない、ベルメゾンオリジナルなので、この傘をしらないお友達や母の日のプレゼントに、あげると喜ばれそうですね。

 
最新バージョンはこちらから購入できます
>>ベルメゾンの日傘
icon


スポンサーリンク