これからの暑い夏。気になることといえば脇汗対策。
アウターに汗シミができたり・・と不安なことも。そんな汗かきさんの味方になりそうな脇汗対策グッズを紹介します

bellP1150548

汗をブロックするためシート

こちらのシートは汗をブロックして、脇汗が服にうつらないようにするためのシートです。

透明にフィルムで、医療現場でも使用される暑さ0.007ミリの超薄フィルムを脇に貼るだけ。
脇汗用パッドのついたキャミ、脇汗シート、汗ジミをガードする衣服にかけるスプレー、などなどいろいろためしたけれど、これが一番汗を通さない!とレビューでも好評です。
汗をかくと、シートの中にたまり、水膨れのようになります。

シートが汗をすいとるのではなく、汗をブロックするためのものだと考えてください。



スポンサーリンク


 

目立たずつけていることも忘れる

bellP1150546

腕にシートをはってみたところです。
透明で薄く、目立ちません。袖口からちらりとみえても大丈夫。

ただ、腕をまげるとシワがよります。

上から直視するからそのシワも見えますが、脇下を直視する人ってあまりいないと思うので、そのシワも目立ちはしないだろうと思います。

伸縮性も高いので、ずれにくく粘着力も高いので、朝つけて夕方までつけたままでもとれにくい仕様になっています。一度つけてしまえばつけていることもわすれるほどの使用感。

 

はがすにはコツ

はがすにはコツがいります。

ベストはお風呂で鏡をみながら、はがすこと。

汗とフィルムの間には汗がたまっているので、服をきたままはがすと汗がついちゃうかも。お風呂で、シートをふやかして、鏡をにながらゆっくりとれば、上手にとれます。

 

肌が弱い人は注意

汗は吸い取られた状態ではなく、シートの中でたまっているので、自分の汗でかぶれるというような肌のよわい人には不向きです。

また粘着力もすごいので、その粘着にかぶれてしまう人もいます。肌の弱い人は小さい面積にカットして実験してからつかってみてくださいね。

毎日使用すると、肌にも負担だから・・とここぞというおでかけに使用している人も多いようです。
脇汗がひどい人、服に汗ジミを付けたくない人にはおすすめの商品です。

抗菌剤入りはベルメゾンだけ♪

 

購入はこちらから

>>ワキサラシークレットフィルム 極薄フィルムタイプ
icon


スポンサーリンク