リゲッタというブランドの靴。ヨーロッパからきたのかな?と思ったらその名の通り“RE ゲタ”でゲタをもう一度という発想から生まれた日本育ちのシューズらしいです
そんなゲタのように機能的、おしゃれで歩きやすいサンダルを見つけました。

 

歩きやすい!を実現した靴

saqwaP1180082

ゲタは実は機能的な履物。でもあと1歩がたりない。そのあと一歩を現代の技術で完璧にしたのがリゲッタのシューズ。

足の悩みを抱える女性たち、普段は気を張っておしゃれ靴を履いている女性たちの休息場所でありたいとそんな思いが詰まった履き心地を追求したブランドです。
デザイナーの高本やすお氏が木型から丹念に削りおこし、モニターとコミュニケーションをとりながら完成しました。

特長は
①アーチサポート
土ふまずの隙間を埋め、足にかかる負担を分散
②ヒールカップ
サイドからかかとをしっかり支え、ぶれずに着地ができます
③ルーペホール
インソールとしては画期的な薄さ。靴の中が広くなりました。
④中足骨サポート
足の横のアーチを支え、歩きやすさをサポート



スポンサーリンク

足全体に体重がのるので足に負担がかからず疲れにくい

saqwaP1180080

リゲッタは靴の中の隙間をしっかり埋めるように設計されたインソールになっています。通常土踏まずの下は空洞が開いていますが、その部分を盛り上げて接地面積を広げ、足圧を足裏全体に分散させます。

足と靴は一体化し、足裏全体を使って歩くことができるので、ヒールがあっても歩きやすい靴になっています。

 

実際にはいてみましたが、インソールが足にフィットしてとっても履き心地がいい。

床を蹴ってあるくときにも、衝撃がすくなくかかとからやわらかく着地。つま先にほんの少し力を入れるだけで、テコの原理のようにしてかかとが自然に浮き上がりすっと歩けます。

 

この夏おしゃれで歩きやすいサンダルとしていかがでしょうか?

購入はこちらから
>>リゲッタ グラマラスサンダル(RDD-90)
icon


スポンサーリンク