こだわりの靴を開発する木村恭子さんの靴=ミスキョウコの靴をイベントで見せていただきました。

どんなに美しくても痛い靴はダメというこだわりで作られた靴は、見た目が、おしゃれではきやすい靴でした。

 

saqwaP1180086

こちらミスキョウコ らくらく美脚サンダル

もともと外反母趾のお母さんに痛くないおしゃれで楽な靴を・・・という想いが強かった恭子さん。

この靴も、足の甲をクロスデザインでふんわり包み込み、安定感のある履き心地。甲高でヒールのある靴をはくと甲がとびだしたように見える私の足でもしっかりホールドしてくれています。

私、オープントウのサンダルをはくと、開いている部分から足がとびだしてえらいことになってしまうのですが、このサンダルは、微妙な空き加減で足がとびだしてしまうことがありません。

 

saqwaP1180085

7センチのヒールがあるのですが、前にも2.5㎝の高さがあるので、つま先とかかとの高低さは4.5㎝。履いていると、背は高くなって足が長くなったように見えるのに、そんなに背伸び感がなく足に負担がかかりません。

ヒールの高さがあるのに歩きやすいサンダルです。

しかもインソールがふかふか。クッションみたいになっているので、このおかげで疲れにくくなっています。全体的に厚底になっていて、その部分が弾力性、屈曲性にすぐれているので、しっかり地面をけって足が疲れにくい設計になっています。

靴下のようにしっかりホールドしてくれるサンダルです。

外反母趾でお悩みの方はぜひ履いてみてください。外反母趾でも痛くないと評判です。

 

ミスキョウコの靴は他にも、編み上げになっているのに後ろファスナーで脱ぎ履きがしやすいようになっていたり、と女性目線でつくられたやさしい靴です。

>>ミスキョウコ らくらく美脚サンダル
icon


スポンサーリンク