2015年の春・夏コレクションより、カラーブロック フラットのstucco/goldをモニターさせていただきました。

colorblock22

すでに自分で購入した、melon/poolがあるのですが、同じ形でも印象が全然ちがいます。

stucco/goldは中学一年生の娘のものにしました。コーディネイトやサイズ選びについて詳しく紹介しますね。



スポンサーリンク

カラーブロック フラットとはこんな靴

colorblock24

もう一度カラーブロックについて詳しく説明させてもらいますね。カラーブロック=色分けで、上の写真なら、ピンクと白の二種類の色分けされています。

カラーブロックにはフラットとウェッジタイプがあり、このサンダルはフラット。フラットでもやや厚底のクッション素材なので、とても歩きやすいです。

ピンクはつるつるで光沢感があり、やや伸縮性のある素材で、白い部分はザラッとした素材です。

colorblock26

つやっとしたピンク

colorblock27

stucco/goldというカラータイプですが、goldの色はどこにもなく、白ですね。私、クロックスのサンダルはよく靴づれをしますが、カラーブロックフラットに関しては、まったく大丈夫!

これだけでもかなりおすすめです。素足で履いて、靴ずれしにくい、しかもかわいいサンダルならカラーブロックフラットです。

カラーブロックのサイズ選び

colorblock219

今回は、ふだん23.5㎝の靴を履いている、長女がw6(22センチ)をはいてみました。サンダルの縦を一番長いところをはかってみたのですが、約23.7㎝ありましたので、23.5㎝だとぴったり。

ちなみに私はふだん22.5~23㎝の靴を履いているのですが、w6を履いてみると、やや大きいかなという感じ。

これも別に脱げるということはありません。w5をはいてみたら、サンダルより足の方が大きくて、はみでちゃうので、22.5~23の靴を履いている人でもw6がベストなサイズだとは思います。

 

colorblock220

横幅は厚みもあるので、計るのが難しかったのですが、履いた上からだいたいの横幅をはかってみると約9センチありました。長女はバレエをやっていてトウシューズのせいで、外反母趾に。

 

でもこのピンクの素材がよくのびてしかもギュっとしめてくれるので、ちょうどのサイズになります。

ふだん23.5㎝、外反母趾の長女にはこのw6が限りなくピッタリでした。

 

カラーブロック 服とのコーディネイト

colorblock21

 

stucco/gold(白ピンク) (ピンク水色)とmelon/pool 二つをならべていましたが、私はピンク水色の方がカラフルでかわいいと思ったのだけれど、長女はこの白ピンクの方がいいとおもったんだって。

 

colorblock2001

紺色パンツとstucco/gold(白ピンク)の組み合わせ

 

colorblock2003

イエロースキニーとstucco/gold(白ピンク)との組み合わせ。パステルカラー同志でよく合いますね。

 

colorblock2004

白デニムとstucco/gold(白ピンク)の組み合わせ。

 

夏ってあまりピンク系の服がなくて、合わせるの難しいかなと思ったのですが、水色が入っているよりピンクと白の方が、涼しげで、すっきりしたデザインで大人っぽく感じました。

黄色や紺色に合わせてもトランスルーセント素材で透明感があるから、主張しすぎず、どんな色でも合わせやすいです。

 

ピンクと水色のこちらのバージョンも合わせて見比べてください>>フェミニンなサンダルなのに歩きやすいクロックスカラーブロック

 

 

購入はこちらから>>ColorBlock flat w★カラーブロックフラットicon

2015年8月17日(月)8時~ 2015年8月20日(木)13時59分まで
夏のクリアランス最大50%OFFセール 1足から全品送料無料!2足目以上ご購入で《追加10%OFF》

スポンサーリンク