素足で歩くように歩きやすい、クロックスのストレッチソールがいいです!

クロックスさんのイベントで、キャンバス地でみためはローファーなのに、中はクロックス。かわいい色で夏らしいストレッチソールローファーをみせてもらいました。

次買うなら絶対これだな!って思った一足。



スポンサーリンク

stretch-sole-loafer1

見た目男性用っぽいけど、これ女性用。男性用もストレッチソールはありますが、ちょっとデザイントと色がちがいます。

女性用は5色展開していますが、私が夏選ぶなら断然白×ライムグリーンだな~。靴をぬいだときに見えるライムグリーンと歩くたびに見える靴底のライムグリーンがかわいいです。

 

底にはいったラインが特長のストレッチソール

stretch-sole-loafer2

stretch-sole-loafer4

このクロックスの特長は、靴底。まるで歯のような底になっていますね。これ、ナイキやリーボックなどスニーカーでよく使われていう底です。

横にラインがはいっていて、いわば切りこみ。この切りこみがあることで、足裏がグーンと曲がりやすくなりますので、どんな足裏にもぴったりフィットして快適で、歩きやすい。走りやすい。

ねじれたり、真半分にすることだってできますよ。キャンバス地なので、荷物の中でぐちゃってなっても平気。

どんなスタイルにも合わせやすいデザインなので、旅行先にこれ1足もっていってもいいですよね。

キャンバス地もやわらかいので、素足で歩いているぐらいの快適さ。

ソールの色がキャンバス地とは違う色なのもおしゃれです。

見た目はローファーだけで中身がクロックス

stretch-sole-loafer3

見た目はローファーですが、中をみるとほら、いつものおなじみのツブツブがインソールに。

素足でも履けます。中はクロスライト素材なので、軽い。

 

バレエシューズタイプもあります

stretch-sole-loafer6

より女性らしいバレエシューズタイプもあります。バレエシューズタイプは8色展開です。

 

stretch-sole-loafer7

はいてみたけど、幅・甲ともに広めで、普段22.5の私がW7(23)を履いてみたら、これは無理でしょっていうぐらいぶかぶかでw6(22)でもややゆるいぐらいでした。

ストラップもなく、幅広めなので、足幅が狭い人にはぬげやすくサイズ選びが難しいデザインです。

私には、断然ローファータイプの方があるきやすかったです。

 

stretch-sole-loafer8

どちらのデザインもかかとにこんなステッチがはいっていて、デザインもかわいい。

 

ストレッチソールが2015年さらに新しくなりました。

履き心地と歩きやすさNO.1のストレッチソールですが、ユーザーの口コミも5点満点で平均が4.6(公式サイト)ととても高いストレッチソール。

2015は、ローファータイプのデザインが新しくなった“ストレッチソール スキマーウィメン”が登場しました。

2015springcrocs13

写真のピンクの方が、スキマーです。今までのローファータイプ(左)に比べるとアッパーが少し短くなって歩きやすくなりました。

2015springcrocs10

横からみても曲線で、女性ららしいデザイン。

stretchsole

 

色展開は4色です。はきやすく、歩きやすいこれなら間違いない。履き心地に惚れてもう一足買う人も増えているようです。

購入はこちらから>>ストレッチソール
icon

2015年8月17日(月)8時~ 2015年8月20日(木)13時59分まで
夏のクリアランス最大50%OFFセール 1足から全品送料無料!2足目以上ご購入で《追加10%OFF》

クロックス オンラインショップ

 


スポンサーリンク