クロックス2017夏の新作『クロックス・リナ グラフィック ドルセー』をモニターさせていただきました。

crocs2017summer10

ヒョウ柄×ベージュでエレガント。サイズ感、は着心地を紹介します。

 

リナグラフィックドルセーのサイズ選び

crocs2017summer6

普通の靴は23~23.5、クロックスでは、w6を中心に履いている私。去年、クロックス イザベラ ジェリー フラットクロックスでは、w7がジャストサイズだったので、今回もw7を履いてみました。W7はクロックスの公式サイトでは23センチと表示されています。

 

結論からいうと同じw7とは思えないほどゆるいです。

ということで、普段の靴を24.5センチの娘にw7を履いてもらいました。

crocs2017summer9

24.5センチの娘が履いて、ほぼぴったりのサイズ。表示の1.5センチも大きいなんて、クロックスのサイズ選びは難しいですね。ちなみに娘は、足幅は細い方です。幅もぴったり。

crocs2017summer4

crocs2017summer2

24.5センチにはしっくりくるようです。

23センチの私が履くと、

crocs2017summer18

後ろに余裕があり、前も少し余ります。ただ、アッパー部分が太くてこれがしっかりひっかかるので、脱げるというほどでもありません。

サイズ選びはちょっと難しいけど、いつものクロックスより、1サイズダウンでいいんじゃないかしら。

 

リナグラフィックドルセーの色と柄

crocs2017summer13

色はLeopard(レオパード)1色のみ。

夏だし派手な色の方がかわいいかなと思いましたが、実際に履いてみると、ヒョウ柄はプリントだけど、本物の毛並みのように描かれ、エレガント。落ち着いた色は、涼しげで、カジュアルでもちょっとおしゃれに着飾った格好にも合いそうです。

 

フラットにみえるけどフラットではない

リナグラフィック ドルセーはフラットに見えるけど、実際にはフラットではありません。
crocs2017summer15

よくみると、二層にわかれていて、この線までがヒールになっています。床からのヒールの高さは3.5センチ、つま先も少しあがっていて、床からの高さは2センチ。

実質1.5センチのゆるいヒールになっています。

 

crocs2017summer12

クロックスでは本当にフラット、ぺったんこ、という靴もありますが、このぐらいゆるやかにヒールがあるという方が歩きやすいです。

crocs2017summer21

素材自体もやわらかいので、歩きやすいのも特徴です。

 

crocs2017summer16

裏をみてもかかと部分にはちょっと厚みがありますね。あまりにフラットで薄いと、クッション性もなく足が疲れてしまうのですが、ほんのちょっとの厚みがクッションになり楽ちんです。

あと、薄すぎると夏は、アスファルトの熱が足の裏に伝わってきて熱いけど、それも大丈夫ですね。

 

購入はこちらから→クロックス リナ グラフィック ドルセー ウィメン
icon

 


スポンサーリンク