潮干狩り、磯釣り、海水浴・・・などで便利なのがアクアシューズ。

アクアシューズにはサンダルタイプと靴タイプがありますが、こどもにもママにも使いやすいのが靴タイプ。

bell-201403131

ベルメゾンで売ってるマリンシューズ(ウォーターシューズ)が使いやすいです。



スポンサーリンク

去年の夏、屋久島へ行きました。

屋久島では、カヌーや貝ひろい、海水浴・・などなどほぼ一日中水着で過ごすことが多く、靴もサンダル一つあればいいか~と思っていたのですが、私がはいっていったクロックスではいろんなシーンでちょっと不便でした。

yakushimaP1180795

きれいなエメラルドグリーンの海。こんなところで泳ぐにもアクアシューズが必要でした。

というのも、屋久島の海岸はほとんど白砂というものがなくて、たどりつくのは岩。途中、足がつくところもするどい岩だったので、靴ははいたまま泳ぎます。

 

ちょっと砂浜を歩く、磯釣り、潮干狩りをする・・というようなシーンならサンダルタイプのクロックスでも大丈夫ですが、こんな本気泳ぎでかかとのないサンダルをはいてしまうとぬげそうになります。

しかも、脱げると流されて結構大変。

 

yakushimaP1180807

海岸線はこんな感じでした。海の中の岩もこんなにとんがっているので、とてもとても素足で入ることはできません。

歩きやすいシューズタイプのアクアシューズが便利です。

 

bell-201403133

アクアシューズは水の中で脱げにくいようにここでしぼることができます。

また脱ぐときも濡れていると脱ぎにくいものですが、ここをゆるめることで脱ぎやすくなっています。

 

bell-201403134

しっかりした底でありながら、返りもよく歩きやすい靴です。

底がただやわらかいだけだと、デコボコ岩が足に伝わって痛くなったりしますが、これだと安心。

 

マリンシューズは歩いたり、泳いだりするものなので、脱げにくく、履きやすく、歩きやすく、泳ぎやすいものがおすすめ。

bell-201403132

インソールははずせて洗えるようになっており、表面はメッシュになっていて、乾きやすい。

いろんな柄、色があり、水着にもスポーティな格好にも合うようになっています。

 

屋久島では、海までは車。泳いで帰ってくるのも車。サンダルやビーサンでは車の運転もしにくいですが、乾きやすい、シューズタイプのマリンシューズだとこのまま運転ができます。

一日中これでもいいぐらい。長い飛行機ではスリッパがわりにもなり、南の島へ旅行に行く人はあると便利なシューズです。

 

プチプラで安い!親子、家族で色違いでそろえてくださいね。

>>マリンシューズ
icon


スポンサーリンク