歩きやすい靴【ベネビス】で、見た目にブーツに見えるおしゃれなレインブーツを見せてもらいました。

触った感じも革のブーツにみえず、普段のブーツとしてはけるのではという仕上がりのブーツでしたよ。

 

 

rainshoesP1170820

 

切り替え部分まで防水

 

rainshoesP1170822

ブーツには切り替えがあります。地面から約7センチまではPVC(塩化ビニール)素材で水にぬれても平気。

本物の革だったら逆に水に弱いけど、これなら安心。

PVC素材はやや硬いです。かりに上まであったら歩きづらいだろうな~と思うのですが、レインブーツで濡れてこまるのは特に下。

上の素材が柔らかくて歩きやすいのもグッドでした♪

 

レインブーツといえば、長靴。正直、英語でいっても、言い方だけかえただけで、それは長靴だよねというのが多いなか、徹底的にデザインにこだわったレインブーツといえます。

冬にこれをはいていても違和感がないので、もうブーツはいらないのでは?と思います。
収納のことを考えてもこれ1つでブーツと長靴の機能を果たせるのは省スペース化にもつながり、多くを持ちたくないママにおすすめです。



スポンサーリンク

梅雨の時期にやさしい機能満載

rainshoesP1170821

中敷きとライナーは制菌消臭加工素材で、菌が繁殖しにくく、においにくくなっているうえ、吸汗速乾素材で蒸れにくくもなっています。

天然にも存在する成分のチカラで足のニオイのもとから消臭します。

 

筒まわりのサイズが選べる

rainshoesP1170823

サイズ展開は21.5~25㎝ですが、めずらしいのは、筒まわりにも標準とゆったりサイズが選べること。

足首が太いわ・・という人はゆったりサイズを選んでください。
ちなみに私は足は細いほうですので、標準サイズでぴったりでした。

特にこのブーツが細いというわけではないと思います。

色はネイビー、ダークブラウン、ブラック、キャメルと本格的ブーツ色。夏にはくならネイビー、ダークブラウンがよかったです。

>>レインブーツ
icon


スポンサーリンク