小学生のかわいいラッシュガードが楽天でタイムセール中です。

なんと4,095円→1,990円に!約半額になっています

去年の終わりごろ同じお店でこどものかわいいラッシュガードを購入しました。

それがこれ

 

rushP1170640

 

スージーズーが全面に描かれたかわいいラッシュガード。最近では、学校でもスクール水着の上にラッシュガード着用可というところが多くて、うちの子の学校でも可能。

しかも、柄や形も問われないので、これを着て行っています。

セール時に同じ値段で購入しましたが、問題なく気に入っています。

 

こどももラッシュガードを着た方がいいの?

 

ラッシュガードはこどもも着た方がいいと思います。

紫外線を浴びすぎると皮膚がんにもつながりますし、大人よりもこどもの方がダメージを受けやすいのです。

日焼け止めを塗ればいいのですが、こどもってそんなにマメじゃない。ラッシュガードは日焼け止めをぬるより簡単です。

また、海へいったとき、岩場でのすりきず防止やくらげ予防にもなります。

南の島へ旅行へいったときなんかは、服の上からきていても紫外線対策になり、重宝します。

 

かわいいラッシュガードのすすめ

 

ラッシュガードは小学校によっては紺色でないとダメ、フードはダメ、半袖のみ・・と指定されるところもありますが、うちの子が通う学校では規定がありません。

本当はフードはついてないほうが絶対泳ぎやすいと思いますが、それでも私がこのラッシュガードを買ったのは、“かわいい”から。

このラッシュガードを買うまでスポーツメーカーのシンプルなものを着させていました。

でも、こどもって動きやすい格好が好きだし、水着の上に着ること自体いやがることもあります。今日は着ないとか、やっぱりいいとかいって着なくなることも。

でも、このラッシュガードをネットでみつけたときには、“かわいい~絶対着る~”といって、買ってからも学校でも必ずきているようです。

いくら紫外線カット率95%以上!とかいっても来てくれなければ0%になってしまうので、こどもが喜んで着てくれそうなものを選ぶのも一つの選択肢だと思います。

 

また、小学生も高学年になると、かわいいフリフリの水着って逆に照れくさくなるみたい。海に行くから、プールに行くからといっても学校のスクール水着をきたがりますが、レジャープールでスクール水着はやけにジミ。

でも、ラッシュガードがかわいければ、レジャー用、学校用と二つ用意しなくてもいいのもたすかります。

 

 

OCオリジナルラッシュガードの特長

 

今回、同じようなキャラクターの柄ではなかったのですが、花柄、チェック柄などかわいい柄がそろっていて種類が豊富です。

おそろいでママ用もあり親子おそろいにすることも可能。

特徴としては・・・

・対塩素加工済み

・超軽量

・ゆったりタイプでストレスフリー

・ポリエステル85%ポリウレタン15%素材で気持ちいい

・ジップ式で着脱が簡単

・安心のUPF50+

小学生のかわいいラッシュガードはこちら
4,095円→1,990円は6月30日 23:59までの限定セールです。

 

おそろいのママ用はこちら

無地が多いラッシュトレンカ かわいい柄もそろっています。


スポンサーリンク