夏になると露出が多くなり、むだ毛が気になります。

小学校高学年~中学生も肌を露出するとやっぱりむだ毛って気になりますよね。

こどもの除毛、どうしてる?なんて他のママにきかれたことがあるのですが、我が家はまだその心配はないみたい。
でも、気になる方はこんなのをつかってみてはどうでしょう?

お肌にやさしく簡単に除毛できるので、こどもにもハ―ドルが低いです。

pine5

除毛しながらお肌もつるつるになる、パイナップル豆乳除毛クリームとローションを使ってみました。



スポンサーリンク

 

天然ハーブのチカラを生かしたコスメ

脱毛・脱毛クリームというと肌に悪いんじゃないかなと思うのですが、パイナップル豆乳除毛クリームは、鈴木ハーブ研究所という会社で“ハーブのチカラ”を最大限に活かしたコスメで、成分にもこだわりがあります。

pine12

ムダ毛ケアには、大豆やパイナップルが使われています。

 

pine13

使われている大豆は、日本国内の契約農家で無農薬で栽培され、ひとつひとつ手作業で植えられ、丁寧にそだてられているため、ふっくらした大豆に育ちます。

手間ひまをかけた有機大豆は栄養がたっぷり、高い実感力が期待できます。

 

肌にやさしいスピード除毛でつるんつるん

パイナップル豆乳除毛クリームは塗ってふき取るだけの簡単除毛。

市販のはムースタイプが多いように思いますが、クリームタイプは、塗り心地もやさしく、ツンとしたニオイもしません。

pine15

さっそく使ってみました。

pine19

除毛したい部分にムダ毛が隠れるぐらいに丁寧に伸ばします。

5~10分後、除毛クリームをティッシュ等で、ふき取ると、するんと除毛できます。

そのあと、たっぷりの泡で洗い流します。

pine9

その後、パイナップル豆乳ローションをつけると、お肌がツルツルになります。

豆乳ローションは、毛穴の汚れや皮脂の汚れがないお肌にぬるとローションが浸透しやすくなり、ムダ毛ケアの実感力が高まります。

pinen1

お肌がつるんつるんになりました。

 

私は敏感肌ですが、ローションやクリームはヒリヒリすることもなく、クリームとローションでつるすべ肌になり、スカートが履きたくなりました♪

足だけじゃなく、腕もできます。半袖ノースリーブもこわくない♪

 

中に入っている成分

私は敏感肌ですが、お肌が赤くなるとか、ヒリヒリするということはありませんでした。

気になる方は成分などを確認して、バッチテストしてから使ってくださいね。

 

パイナップル豆乳ローション 中に入っている成分

水、エタノール、大豆種子エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロビペリン、パイナップル果実エキス。(カルボマー/パパイン)クロスポリマー、アルギン酸Na、BG、メチルパラベン

 

パイナップル豆乳除毛クリーム 中に入っている成分

有効成分=チオグリコール酸カルシウム

その他・・尿素、大豆エキス、フェノキシエタノール、水酸化ナトリウム、セテアリルアルコール、POEセチルエーテル、流動パラフィン、ミリストイルメチルタウリンNa、オレイルアルコール、濃グリセリン、精製水、BG、香料

 

購入はこちらから

>>美肌をつくる除毛クリーム


スポンサーリンク