“ナールスピュア”を使って、今までで一番肌が調子いい私です。

“ナールスゲン”が入ったもう一つの化粧水、“ボレロ”をお試しさせてもらえることになったので、ボレロについて紹介しますね。

バレリーナのシルエットがかわいいこんなケースに入っています。

boleroP1000794

ナールスゲンが入ったピュアな化粧水

“ボレロ”は“ナールスゲン”が入った化粧水です。

“ナールスゲン”は、京都大学 化学研究所 平竹潤教授らと大阪市立大学 大学院 小島明子准教授らの共同開発で、研究室から誕生した新しいエイジング有効成分です。

20代までは皮膚の真皮にある線維芽細胞が活発にはたらき、コラーゲン、エラスチンを自らつくりだしますが、年を重ねるとともに新陳代謝のチカラがよわまりみずからつくりだすうるおいやハリがなくなってしまいます。

肌の新陳代謝(ターンオーバー)は、本来28日ですが、年齢とともに低下して、30~40代では30日~45日かかると言われています。

そこで、線維芽細胞にはたらきかけ、コラーゲン、エラスチンを増加させる働きをしてくれるのが、ナールスゲン。

ボレロは、そんなアンチエイジングにも効果的な“ナールスゲン”が入っている化粧水で、美白、シミ、たるみの改善などに効果があるといわれています。



スポンサーリンク

ボレロの成分は3つだけ?

boleroP1000797

ボレロの成分は

水、グレープフルーツ種子エキス、カルボキシメチルフェミルアミノカルボキシプロビルホスホン酸(ナールスゲン)

の3つだけ。

余分なものを一切いれず、ナールスゲンのチカラを一番発揮できる最もベーシックな化粧水がボレロのコンセプトというだけにとてもシンプルですね。

グレープフルーツ種子エキスは防腐剤として使われていますが、ピュアなナールスゲンのみの化粧水です。

 

こだわりがあるのが水!

機能性イオン水が使われています。

 

ナールスゲンの分子自体は小さく角質まで届くものですが、それを運ぶ水が肌に入りにくかったら、効果はでなくなる・・と経皮浸透性を高めるような水が使われています。

とてもシンプルな成分は、カネボウの白斑のような事故を起こさない、安心安全を第一にした考え方からだそう。

 

ナールスゲンは単体では、医薬品に匹敵するぐらい安全性が確認された、化粧品材料としては異例ともいわれる物質。でも、一つの成分の安全性がたしかめられて、いくつものも成分がまざると、他の成分との相性で、危険が起こることもあり得ます。

あの、カネボウの製品でも単体で使っていたという人よりも、他のものと併用している人により影響がでているらしく、他の化粧品との併用安全確認が万全ではなかったことも原因のひとつだったようです。

成分がシンプルであればあるほど、そのリスクも減るので、これは安心できますね。

 

ボレロの使い方・使用感

ボレロは、スプレータイプのボトルに入っています。防腐剤を含んでいないので、直接手をふれないスプレータイプはいいですね。

使い方としては、洗顔後や入浴後に顔や手肌にスプレーして軽くおさえるだけ。

同じくナールスゲンが入っている、ナールスピュアより、さらっとしているので、スプレータイプで本当にありがたい。全体にまんべんなく広がって、おさえると、肌に浸みこむ感じ。

 

香りはグレープフルーツ種子エキスの香りでやや柑橘系の香りがすると書いてありましたが、ほとんど無臭。

ナールスピュアの場合は、+アルファの化粧品サプリとして作られているので、ナールスピュアを付けた後、化粧水、乳液などをつけるのがいいとされていますが、ボレロはこれ自体が化粧水。なので、私は、ボレロを使う場合は、洗顔→ボレロ でスキンケア完成にしています。

 

正直、ナールスピュアを先に使っていた私は、これ以上のお肌の改善を期待してなかったのですが、というより、つけても、すでに、ナールスピュアでお肌がやわらかくつるつるになっていたので、違いがわからないと思ったのですが、数回つけただけでもはっきりとした違いがありました。

それは、テカリがおさえられお肌がさらさらになること!

ナールスピュアはつけた後、お肌がしっとり、もちもちするような感じになり、時間がたつとオイリー肌である私は化粧崩れやテカリが気になりだします。一方、ボレロはさらさらになり、その状態が長く続くのが快適です。

 

そのあと何をつけるのか、乾燥肌とオイリー肌のちがいなどで使い心地は変わってくると思うのですが、私のお肌には、かなりあっている気がしました。

といってもナールスピュアで整った後の肌なんで、ボレロだけで、お肌がつやつやになったり、柔らかくなったりするのかどうか、今後は、きのみいさんみたいに半分ナールスピュア、半分ボレロでためしてみたいと思います。

 

きのみいさんのお肌での感想はこちら⇒ナールスゲン配合化粧水「ナールスピュア」と「ボレロ」の使用感比較(途中経過)【ずぼら美肌byきのみいさん】

私はじっくり半々でためしたあと、もっとしっかりとした比較をしてみますね。

 

★こんな人におすすめ

ボレロは、シミや乾燥の気になるところにつけるといいと書いてありますが、乾燥だけじゃなく、お肌のバランスを整えてくれるはたらきがあるので、脂浮きがきになるところなどにもいいと思います。

その他、こんな方におすすめです

  • 30~40代のお肌の悩みをかかえている人
  • 乾燥肌の男性のスキンケアに(シンプルケアなので使いやすい)
  • 美白、シミ、たるみの改善に
  • アンチエイジングしたい人に

 

また、違いがわかったら報告します~。

 

ボレロはこちらから購入できます

ボレロ

 

【関連記事】

科学的にアンチエイジングに根拠がある成分が入ってる“ナールスピュア

肌がつやつやに♪ナールスピュアを3週間つかってみた感想


スポンサーリンク