紫外線でお肌が疲れているみたい・・という人におすすめの“素肌サプリメント ナールスピュア”をモニターさせていただきました。

サプリメントといっても飲むタイプではなく、洗顔したてのお肌に化粧水のようにお肌に塗るだけ。“ナールスピュア”とはどんなものかを紹介しますね。

nahlsCIMG0034

 

研究所から生まれたエイジングケア成分“ナールスゲン”とは?

 

“ナールスピュア”には、ローションタイプでは世界初の最先端のエイジングケア成分“ナールスゲン”が配合されています。

ナールスゲンは京都大学 化学研究所 平竹潤教授らと大阪市立大学 大学院 小島明子准教授らの共同開発で、研究室から誕生した新しいエイジング有効成分です。

肌は年齢とともにみずからつくりだすうるおいやハリが足りなくなってしまいます。そこで、新陳代謝のメカニズムから“自らの細胞でうるおい弾む肌を手にいれる!”をめざして開発されたのがナールスゲン。

 

20代までは皮膚の真皮にある線維芽細胞が活発にはたらき、コラーゲン、エラスチンがたくさん作られています。

ところが、30代になると女性ホルモンの分泌が低下し、乾燥や加齢、紫外線によるダメージなどにより線維芽細胞の活動が衰えてしまいます。

そうそう私も30代、女性ホルモンの分泌低下をなんとなく実感しております。

肌をいきいきさせるには、この線維芽細胞が大切だということがわかり、ナールスゲンは線維芽細胞にはたらきかけ、コラーゲンを約2~3倍に増加させることが実験的、科学的に証明されています。

また、「コラーゲン」をしっかり束ねる役割の弾性繊維「エラスチン」を約1.5倍に、コラーゲンを正しい構造に導くたんぱく質「HSP(ヒートショックプロテイン)47」を約 1.3倍に増加させる実験データもあります。

さらに、ナールスゲンにビタミンCを加えることで、コラーゲンの増加に相加効果が発揮されるデータも出ています。

 

いままで、エイジングケアをいろいろやってみたけれど、いまいち手ごたえがないって人も科学的に根拠がある成分が入っているナールスゲンをためして実感してみてください



スポンサーリンク

こんな人におすすめ

nahlsCIMG0036

ナールスピュアの“ピュア”は余分なものを加えずまっすぐ素肌に届くように・・・という想いをこめてつけられました。

ナールスピュアはこんな人におすすめです

  • 今使っているコスメが物足りない
  • ファンデーションのノリをよくしたい
  • 見た目年齢を若く保ちたい
  • お肌のお手入れをする時間がない
  • エイジングケアに手ごたえを感じない

他にもお肌にハリがない、うるおい不足を感じる、くすみやシミ、小じわが気になる30代以上のという人に♪

 

ナールスピュアの使い方

nahlsCIMG0038

ナールスピュアは無色透明の化粧水みたいな感じです。

使い方は朝晩の洗顔後に手またはコットンに適量とり、顔全体になじませるだけ。エイジングケアというともっとしっとりまったりしたものかとおもいましたが、おもったよりはさらっとした感じ、でもいつもつけているさっぱり化粧水よりはしっとり。

使い方としては、洗顔→ナールスピュア→化粧水→美容液などという流れになります。

 

まだ使いはじめたばかりですが、夏休みでお疲れの私のお肌にキューと浸みこんでお肌をやわらかくしてくれるような感じがします。

クチコミをよむと、使いつづけていくと、乾燥肌の人はお肌にうるおいが、吹き出物がでやすい人はオイルコントロールができるように・・とどんなお肌もそれぞれに正常に戻してくれる効果がありそう。また1か月後にその後どうなったか紹介しますね~

 

ナールスピュアはこちらで購入できます

ナールスピュア

 

【関連記事】

ナールスピュアを3週間使ってみた感想ツꀀ

皮膚科医に教えてもらう 秋にそなえて、いま、気をつけたいスキンケア


スポンサーリンク