これ1つで簡単BBクリームは時短で忙しいママにおすすめ。

“育児ママメイク”としてサンスターで発売されたやさしさやを使ってみました

 

これ一つで簡単

yasashisayaP1180607

やさしさやのBBクリームは、メイクもしたいし、赤ちゃんにも頬ずりしたいという育児しているママのためのコスメです。

できれば、こどもが赤ちゃんのときに出会いたかった・・・というお手軽さ。

使い方は化粧水の後、パール粒約1個分を顔全体にムラなくのばすだけ。乳液も不要で、SPF20 PA++で日常的な紫外線予防は十分。普段使いのナチュラルメイクならこれだけでもOKです。

ちょっと物足りないなという人は、ミネラルファンデーションなどを重ねてつければ、すっぴんがきれいだねって感じのママらしい透明感のある自然なメイクが出来上がります。

出産後の入院中、こどもがいて忙しくて大変な時などこれ一つですむので簡単時短です。



スポンサーリンク

水で落とせてお肌にやさしい

落とすときは、水を指先でよくなじませ洗い流すだけ。ウォータープルーフタイプではないので、水泳やよく汗をかくスポーツなどには不向きです。

その場合は、他の日焼け止めクリームなどと合わせて使ってください。

 

やさしさやのカバー力

yasashisaya1

私の毛穴の目立つ肌でためしてみました。BBクリームをつけると毛穴はめだたなくなり、肌の赤味を抑えられています。

 

yasashisayaP1180618

私がこれまで使っていたラロッシュポゼのBBクリームと使い心地やカバー力を比較してみました。左がやさしさや右がラロッシュポゼのBBクリームです。

やさしさやの色はナチュラルオークル1色のみなので選べませんが、ラロッシュポゼは明るい方の01と比較するとよく似た色です。

テクスチャーはやさしさやの方がちょい固め、ラロッシュの方がつやがありよく伸びます。

 

yasashisayaP1180619

のばしてみるとラロッシュの方がやっぱりつやがあり、やさしさやは肌になじんでいく感じ。

 

yasashisayaP1180621

さらにのばすとやさしさやはすっかり肌と同化してしまいました。ラロッシュポゼの方がカバー力はあると思います。

紫外線対策を比較すると

SPF50 PA++++

やさしさやは SPF20 PA++

 

値段比較すると

ラロッシュポゼが30gで3570円 119円/g

やさしさやは40gで2,520円 63円/gと値段は約半額。

 

やさしさやには、マリンコラーゲン&ヒアルロン酸が入っているので、保湿もしっかりしてくれるんだけど、見た目に響かないというか、ラロッシュポゼよりテカらずオイリー肌の人にはなかなか良いと思いますよ。

 

コスパで選ぶならやさしさや、紫外線対策とカバー力で選ぶならラロッシュポゼかな。。

 

【関連記事】

敏感肌にも使える30代ママのための時短BBクリーム

子育てママに安心・時短のベジリッチBBクリーム

テカリを抑える オイリー肌のためのエファクラマット

UVイデアXL BBクリームと日焼け止め乳液とのちがい


スポンサーリンク