紫外線をしっかりカットしてくれる、野蚕のシルクパウダー“ワイルドシルクパウダー”。

シルクのもと、蚕には、屋内で養殖されている蚕=家蚕と野生の蚕=野蚕(やさん)がいるそうです。

このパウダーは野蚕のシルクパウダーなんですよ!!

 

野蚕(やさん)のシルクパウダーの特徴

yasanP1140038-20130222

家蚕(かさん)(=養殖)は自ら身を守る必要ながいので、作り出される糸も細く、質や構造も単純。

一方、厳しい自然環境下で育った野蚕(やさん)(=天然)は外界の温度や湿度から身をまもらなければなりません。
そのために載っているのが、紫外線防止効果の高い太い絹糸とポーラスといわれるナノサイズの穴です。

この穴はまるで活性炭のような働きをし、保温と保湿を適度にコントロールしてくれます。これは養殖の蚕にはないはたらきです。

 

この野蚕(やさん)(=天然)からとれたワイルドシルクパウダーは家蚕ではできない紫外線A波からの紫外線カットもできる優れもの。
また、活性炭の働きで、つけた皮膚の保温と保湿をコントロールしてくれ、肌の調子を整えてくれます。



スポンサーリンク

 

使ってみました

yasanP1140039-20130222

見ると、グレーの細かいパウダー。まるで灰のようです。

においがね・・野生の香りがしましたよ。生臭いというか・・あまりいい匂いではありません。

 

yasanP1140040-20130222

yasanP1140041-20130222

 

肌につけてみるとグレーの色は肌になじんで白浮きすることもありません。
細かいパウダーが毛穴に入り込んで、肌がきれいに♪

夜つけてねるといいときいて、やってみましたが、続けることで、お肌がつるつるすべすべになります。
においさえ我慢できれば、これは使ってみる価値があるんではないでしょうか?

香りは、つけるときにはかなり気になりますが、つけてしまえばそんなに気にはなりません。

 

こんな人におすすめ

活性炭のような効果があるということで、使うだけで、肌の調子がよくなる気がします。

乾燥肌の人がつけると、ややかさかさになるそうなのですが、私のようなオイリー肌の人にはテカリを抑える効果もあるので、化粧下地として、フィニッシュパウダーとして使うのもおすすめです。

にきびが減りお肌がすべすべになります。

 

また、太陽の光を浴びている野生の蚕は自ら紫外線防御効果をもつので、UVカットパウダーとしてかなり使えます。

100%天然素材、ノンケミカル・無添加なので、敏感肌の人の紫外線対策としておすすめです。

ワイルドシルクパウダーにはボイド(孔質)と呼ばれる小さな穴があり、これが活性炭のような高い抗菌性の原動力となっています。
このおかげで汗のにおいを抑える効果もあります。

これからの季節、汗のにおい、紫外線がきになる、ニキビができやすいなどいろんな悩みがありますが、これ一つですべて対応できるのがいいですよね。
ワイルドシルクパウダーの中では、値段もお手頃でおすすめです。

 

 

ワイルドシルクパウダーはこちらで購入ができます
完全無添加、自然派化粧品のAJP

 

 


スポンサーリンク