ぷるぷるのジェルをぬるだけで朝もっちり肌にという手間いらずでしっとりうるおうHABAのナイトリカバリージェリーを使ってみました。

nightrecovery4

ナイトジェルだけにパープルの落ち着いたデザインのパッケージ。成長ホルモンの分泌が高まる深夜の時間にじっくり、ゆっくり浸透して、次の日に違いを実感できます。



スポンサーリンク

ナイトリカバリージェルの使い方

nightrecovery6

 

ナイトリカバリージェリーは夜、化粧水のあとに使います

中にスパチュラが入っているので、それですくって小豆3つ分ぐらいをとりだします。

nightrecovery8

 

ジェルは、わらびもちのようにとろとろ。へらをつかってとりだすと、とりすぎたり、いっきに下にボトンと落ちたりして、非常にすくいにくいので、私は指ですくっています。

少量でものびやすいのでコスパはいいなと思いました。

 

 

ナイトリカバリージェルの使い心地

nightrecovery10

 

ジェルはとろとろで、お肌にのせるとピタっとパックしたみたいな感じになります。ゆっくり浸透するため、塗ってからしばらくたってもかなりべたつきます。

この感じが好みがわかれるかと思います。べたつきが刺激になって肌が赤くなるという人もいますので、あうあわないはあると思いますが、私のお肌にはよかったです。

オイリー肌なので、べたべたするクリームはきらいですが、あぶらっぽくべたべたするのではなく、ノリのようにべたっと手にくっつく感じ。

化粧品のCMでほっぺたに手をくっつけるとすいついてぷるるんっていうのありますよね。あんな感じです。お肌にフタをしたような感じもしますが、

 

nightrecovery12

 

脂っぽくべたべたするのではないので重いとは感じません。そして、その状態で寝ます。

コラーゲンの生成や新陳代謝の活性に欠かせない成長ホルモンは夜10時から夜中の2次ごろに活発になるといわれています。

その時間にジェルをゆっくり浸透させることによって、コラーゲンやヒアルロン酸がつくられやすい状態になります。ジェルの中にはローズ、メロン、キャビアの3種のプラセンタ、赤ワイン酵母エキス、セラミドナノソームなどの美肌成分も配合されています。

寝るまえにぬったナイトリカバリージェリーが朝までにじっくり浸透させることで肌に負担をかけず、美肌成分をたくさん配合することができます。

 

朝起きるとお肌はさらさら。洗顔してもヌルヌルになったりしないので、お肌に浸透したんだな~と実感できます。

脂っぽいお肌なので、さっと浸透してすぐにさらさらになるものがいいのかとおもっていましたが、お肌はいっときさらさらになっても、中が乾燥していたら、今度は自分の中の皮脂がでてきます。

じっくり浸透させることで、中までうるおうので、自分の皮脂がでてくることもなく、皮脂バランスも整えられると思いました。

 

 

縫ってねるだけだから簡単

nightrecovery13

 

一晩かけてゆっくり浸透させ、朝お肌がふっくらというのが本当よく実感できます。ジェルのあとにHABAのスクワランを使うといいともかいてありますが、乾燥肌の人以外はいらないんじゃないかな。

オイリー肌の人はとくにこれだけで十分。化粧のりもよくなったし、お肌の弾力やハリがきになる人にはとってもいいと思いました。

香りはローズの香りで、夜リラックスできる香りです。

 

夜用ですが、朝晩つかっている人もいます。私も朝つかってみましたが、なかなか浸透しないので、この上にファンデーションをつけるとヨレヨレになりダメでした。朝はかなり少量につけるか、乾燥肌の人なら使えるかも。

夜使うだけでも十分にお肌の違いを実感できますよ。

 

購入はこちらから>>ハーバー(HABA) ナイトリカバージェリー

 

 


スポンサーリンク