皮膚科医が採用する敏感肌を考えるスキンケアのラロッシュポゼからでた敏感肌用のエイジングケア美容液レダミックRエッセンスをお試しさせていただきました。



スポンサーリンク

30代、そろそろエイジングケアが気になる年齢ですが、敏感肌のための・・というところにひかれます。

icon
icon

【敏感肌用*エイジングケア美容液】レダミック R エッセンス
icon

 

敏感肌のためのエイジングケアポイント3つ

敏感肌のための3つのポイントがこちら・・・

  1. 敏感肌を考えた2種類のレチノールを配合
  2. LHA配合・・・整肌成分で古い角質をはがれやすくし、肌本来の機能をサポートして透明感のある肌に
  3. ターマルウォーター配合・・・皮膚をやわらげ落ち付かせ、肌本来の機能を健やかに保つお水

2つのレチノールはピュアレチノールとプログレッシブ リリース レチノール。

ピュアレチノールは、ビタミンAの一種で、加齢による自然老化と紫外線による老化のどちらにも有効な成分です。

表皮の小じわやキメを滑らかにし、真皮のコラーゲン、エラスチンの代謝をサポートし、ハリのあるお肌へと導きます。

プログレッシブリリースレチノールは通常のレチノールは早く浸透しすぎて、敏感肌の人には負担なのですが、こちらのレチノールだと少しずつ長時間かけて皮膚に浸透するので、敏感肌の人にも使える成分になっています。

 

レダミックRエッセンスのより安全で、より効果的な使い方と使いごこち

redermicP1020498

レダミックRエッセンスを使ってみました。

使い方は、化粧水の後、パール粒1~2個ぐらいを手にとって顔全体に伸ばします。

redermicP1020502

トロッとしていて、よくのびます。小じわなどの気になる部分にはよくなじませて使います。

しっとりなのかな?と思ったら、顔につけるとさらっとしていて、肌がべたつく方にはとてもいい。逆に乾燥肌の人は、肌が乾燥しやすくなるので、これを使用後には保湿剤を使ってください。

敏感肌の人場合、はじめは1日置きに使うなど、少しずつ肌をレチノールにならして使います。

レチノールを使用した肌は紫外線の影響を受けやすく、レチノール自体が酸化しやすくなり効果がなくなります。できれば夜に使用し、朝に使う場合は、そのあと、紫外線対策をしてください。

使い方としては

洗顔→化粧水→乳液→レダミックR→保湿クリーム→BBクリームまたはUVケア

の順番です。

 

つけるといい香りがして、お肌がつるつる、さらさらになり、翌朝肌がやわらかくなったような感覚があります。

 

こんな人におすすめ

くすみやハリがなくなった、キメ、色むらなどが気になる、肌がごわごわする・・などエイジングが気になりだした方におすすめです。

 

購入はこちらから

【敏感肌用*エイジングケア美容液】レダミック R エッセンス

 

【大好きラロッシュポゼ(ラロポ)関連記事】

PA++++で紫外線防止効果バッチリのアンテリオスXL

敏感肌にも使える30代ママのための時短BBクリーム

テカリを抑える オイリー肌のためのエファクラマット

UVイデアXL BBクリームと日焼け止め乳液とのちがい

つけたところがやや白浮きする?!こどもが自分自身でつけやすい日焼け止め

夏のこどもの敏感肌 アトピー、お肌のむずむずに・・ラロッシュポゼのターマルウォーター

敏感肌用エイジングケア美容液ラロッシュポゼの“レダミックRエッセンス

ラロッシュポゼの日焼け止め乳液、ジェルの使い心地 比較


スポンサーリンク