手先まで長く、車の運転時のUV対策として使える、絶対やきたくない人のアームカバー。
絶対焼きたくないからノースリーブでもつけれるロングタイプと普通の半袖でつけられるショートタイプ。ロングタイプには、指先までカバーできるミトンがついたタイプがあり、計3種類です。

絶対焼きたくない人のアームカバーの特長

bellP1150459

ショートの長さは42㎝。半袖ででる腕の部分をカバーできる長さです。内側にはすべりどめがついているので、車のハンドルもすべらず持ちやすくなっています。

普通のアームカバーと違うのはかたち。ややゆるめに設計されています。普通のアームカバーより太いですよね。

20130425arm

 

生地をアップしました。左が表地、右が裏地。腕の裏側はメッシュになっていて、通気がよくなっているので、はめていても涼しいです。



スポンサーリンク

左右を間違えない工夫

bellP1150462

 

これベルメゾン本社で見せてもらったのですが、最初に何も考えずつけてみたら、手の甲に滑り止めが・・・これはなんの効果が?とベルメゾンの社員さんにきいてみたら、

bellP1150463

 

「そんなわけないじゃないですか!」と言われてしまいました。

そう左右間違えておりました。私、今もってるアームカバーもときどき左右をはめ間違います。アームカバーって左右まちがえても入るので、そんな人も多いのか、どうかはわかりませんが、このアームカバーには、左右を見分けやすいように右手のみにゴムがついています。

 

bellP1150464

 

そのゴムをつかって、くるくるとまるめたアームカバーをコンパクトにまとめることもできますので、バッグの中でもぐちゃぐちゃにならない。

結構私のような天然の人にはいい機能だと思いました。

ロング丈にはミトンつきも

bellP1150474

 

こちら、ロングタイプの72㎝。1枚の写真でまっすぐには入りきらない長さ。ノースリーブでもカバーできるのはいいですね。

私、結構夏はノースリーブなのでこいうのあると助かります。長いのですが、途中ゴムもはいっているので、ずれる心配もありません。

素材は同じで、裏側メッシュになっていて涼しい。色も白地にパステルカラーのドットは上のよりずっと涼しげ。

bellP1150475

 

ミトンをはめてみたところ。なるほど、指の先までカバーがついているし、指先は出そうと思えば、帽子のように先だけはずすこともできます。

普通のアームカバーよりもゆったり感があるので、あともつきにくいし、密着せずに涼しいのでノースリーブをきていて、これをつけたら、長袖を着るよりはずっと涼しいんじゃないかなと思います。

柄はボーダー、ドット、無地があり色展開も多いので、手持ちの夏服と合わせて購入するといいと思います。

>> さらふわ綿混アームカバー
icon


スポンサーリンク