ベルメゾンで夏のキャンプやアウトドアををさらにこどもと一緒に楽しめるグッズをみせてもらってきました。

あこがれのハンモック、空気で膨らませるソファーなど楽しいグッズを紹介します。



スポンサーリンク

あこがれのハンモックをお手軽に

campgoods20162

子供の頃、一度は寝てみたかったハンモックがおうちに。持ち運び可能な組み立て式のハンモックでつりさげるところがなくても自立式でどこにでも設置できます。

ハンモックは横になってねる仕様とやや傾斜があり本を読めるぐらいに横たわれる仕様の2タイプに切り替えができます。

campgoods201610

ハンモックの組み立て自体も女性でもできて簡単。

campgoods201613

ちょっと起き上がる仕様に切り替えて使ってみたのがこちら↑

寝転ぶときにひっくり返らないか心配ですが、最初に両端で網の部分をまたいで、すわり、それから背中をつけ、足をあげると安定して寝転ぶことができます。

おうちの子供部屋に設置したらこどもたち大喜びですよね。

campgoods201617

こんなバッグに入っていて、キャンプやビーチなど夏のおでかけに持っていくことができます。

購入はこちらから⇒ハンモック【ネット限定カラーあり】(TOYMOCK)
icon
 

こどもでも持ち運べるコンパクト折り畳みバーベキューコンロ

コンパクトなバーベキューコンロ。バーベキューコンロは脚と網がはずせて組み立て式のものもありますが、一枚の板のようにぺったんこに薄くなり持ち手もあるので運びやすい超コンパクトコンロです。

 

campgoods201626

サイズは2~3人用のレギュラーと3~4人用のワイドがありますが、上の写真で3~4人。A4用紙2枚分ほどのサイズでとっても小さいので、これ以上小さいレギュラーだとファミリーでは使えないかも。

 

campgoods201623

網や炭をのせるところ、側面についているパーツをはずして

campgoods201621

すべてを中にしまいこむことができ

campgoods201620

こんなにコンパクトに。キャンプって車をとめてから、キャンプをする場所まで遠いところだと荷物運びが大変ですよね。コンロがこんなにちいさければ、子供だって持てます。

家の庭でちょこっとバーベキューも楽しいですね。お値段もコンパクトですよ。

購入はこちらから⇒バーベキューコンロ
icon

 

IH対応のホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーといえば、コンセントにさして使うタイプが主流ですが、ガスでもIHでも使えるフライパンにもなるこちらのホットサンドメーカーが便利です。

campgoods201615

食パンの耳まで入るIH対応のホットサンドベーカー。中にいろんな具材をいれてはさんで焼くだけ。パンのみみがカリカリになると評判。

campgoods201616

8~10枚切りの食パンがちょうどです。中にカレーやシチュー、ミートソースをいれてやくと朝ごはんはそれだけで野菜までとれますね。

6枚切りでも入ります。表面がフッ素加工されているので、周りになにもぬらなくてもくっつきません。

campgoods201614

上下ははずすこともでき、単体でフライパンとして使うこともできるので、キャンプではお役立ち。はずして丸洗いできるのでお手入れも簡単です。

購入はこちらから⇒IH対応ホットサンドメーカー
icon

 

空気入れで膨らますエアーソファー

ソファーがほしいけど、ずっと置いておくとじゃまかも・・そんな人におすすめなのが、空気入れでふくらませて、つかわないときにはへこますこともできるエアーソファー。

campgoods20163

黒い部分は浮輪のようなビニール製ですが、表面はレーヨンとかかれていますが、さわるとベルベッドのようなざらざらした手触り。

campgoods20164

ソファの背中に空気入れの口があります。

campgoods20165

campgoods20161

座ってみると結構すわりごこちよく、中が空気とはおもえないほど。かたくもなくやわらかくもなくちょうどいいかたさで座り心地がいい。

アウトドアにももっていけますし、おうちでつかっても。

雨にぬれても大丈夫ですが、浮わと同じで、最後に片づけるときには、乾かしてからしぼめないとビニール同志がくっついてやぶける原因になります。

こんな大きなソファーを膨らますのって大変だとおもってたんですが、男の人なら2~3分でふくらますことができていました。

家においたらこどもにトランポリンにされそうないやな予感はありますが、子供が喜ぶことまちがいなしのソファですね。

 
購入はこちらから⇒エアーソファー
icon

 


スポンサーリンク